髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
グッバイ・ブッシュ 新しいアメリカの船出だ・・  正平調 八葉蓮華
グッバイ・ブッシュ 新しいアメリカの船出だ・・  正平調 八葉蓮華
大好物のドーナツをほお張りながら、彼は片言の日本語に英語を交えてしゃべり続けた。米大統領選でオバマ氏が勝利した日のことだ◆来日して一年余り。四十代のアメリカ人で関西の外資系製薬会社に勤務する。短期間だがウォール街で働いた経験があり、どちらかといえば共和党の政策を支持してきた。今回の大統領選について感想を聞くと、開口一番、こう言った。「グッバイ・ブッシュだね」◆彼によると、民主党のオバマ氏も共和党のマケイン氏も中道のスタンスで、それほど大きな隔たりはない。だが今のブッシュ政権は「ニュー・ライト」。日本語で表現するなら「右翼」に近いという。「新自由主義と呼ばれるが、あまりに過激だ。アメリカの伝統的保守の範ちゅうを超えている」◆かつて秩序を守る世界の警察官を自認した国が、今では混乱を引き起こして世界を困惑させる厄介者のように言われる。強引に戦争を始めて泥沼化させる一方、環境問題には及び腰。クリントン政権下で持ち直した財政は瞬く間に赤字が膨らんだ。独りよがりの論理が目立つ八年間だった◆「今回の大統領選は過去最高の投票率になりそうじゃないか。失敗を恐れず未来へ踏み出そうとしている。新しいアメリカの船出だ」。ドーナツを食べながらの語りは続いた。「政治の季節は指導者を育て、国民を目覚めさせる。ところで日本はどうだい? 政治の季節を迎えているんだろう?」◆聞かれて一言答えた。「もちろん」。だが言葉が続かない。今の永田町の混迷についてどう説明すればいいだろう。ため息が出た。


正平調 神戸新聞 2008年11月7日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-11-07 17:37 | 正平調